****

審査結果について

2010/10/12 21:57

第10回うつくしまYOSAKOIまつりに参加して頂いた多くのチームの皆様に、心よりお礼と感謝申し上げます。
さて、本年度の1次審査結果と審査内容をご報告致します。本年のうつYOSAは、今までない提出書類等の不備と遅延、特に開催期間中のマナーの悪さが目立ちました。
審査希望チームは、説明会時にもお伝えしたとおり「模範となるチーム」です。本年は下記審査項目の他に、「マナー」についても減点処理をしております事を申し添えます。


▲一次審査結果▲
順位  チ−ム名
 1   郷人
 2   福島学生”源種”〜Seed〜
 3   WIND
 4   あさか野YOSAKOI王舞神
 5   福島学院大学YOSAKOIクラブ
 6   「はね駒」
 7   Wonderなみえ
 8   阿武隈踊り隊
 9   絆
 10  奥州ずっこけ隊


審査は、各チームより提出して頂いた審査ノートを基に、演舞を下記3点の項目について評価しました。
 ?調和&振り付け
  ・ 曲と踊りが調和しているか?
   ・ 心に感動として残る、魅了された演舞構成であったか?

 ?装飾等
  ・ 衣装、旗等の小道具のデザインや色調が、曲や踊りと調和がとれていたか?
 ?熱意&エネルギー
  ・ 表情が豊かで、掛け声等が見ている者に届いていたか?などを客観的に見る。
   ・ 演舞から溢れる気迫や思いが、見ている者へ届いていたか?などを客観的に見る。


1次審査は9名、2次審査は5名で行いました。審査員は下記のとおりです。
 ?福島民友新聞社 様(1次審査のみ)
 ?福島県 様(1次審査のみ)
 ?彩夏祭実行委員会 様(1次審査のみ)
 ?よさこいネットワーク栃木 様(1次審査のみ)
 ?北海道 祭三代DE YOSAKOIソーラン 様(1次・ファイナル審査)
 ?高知ヨサコイ塾 様(1次・ファイナル審査)
 ?元稚内南中学校長 様(1次・ファイナル審査)
 ?みちのくYOSAKOIまつり実行委員会 様(1次・ファイナル審査)
 ?常陸國YOSAKOI祭り本部委員会 様(1次・ファイナル審査)

採点方法は、審査ノートの記載内容を演舞と客観的に照らし合わせながら、踊り子の演舞力を最重要視し1次審査は上記3点をそれぞれ評価、ファイナル審査は審査項目3点と踊り子の演舞力を総合的に評価し採点しております。

公平を期すために、審査員へは前年度入賞チームや使用曲等の情報は一切伝えないため、当日お渡しする採点票が唯一の資料となります。また、採点票は1次及びファイナル審査とも、全チームの演舞が終了するまで回収せず、審査員がコメントや点数などの修正・加筆が行えるようにしております。

同点の場合は1次審査の結果を反映し、得点計算をしております。

審査に伴う減点は、全提出書類及び開催期間中のマナーを対象としております。

★ 審査に関するお問い合わせは、振興会事務局 星までお寄せ下さい。 hoshi@utsukushima.tv ★



イベント申込・総踊り曲販売はこちら

第18回うつくしまYOSAKOIまつり

うつくしまYOSAKOI Copyright (C) 2016 Utsukushima YOSAKOI promotion society.