****

緊急総会での決定事項

2011/04/18 22:12

振興会会員の皆様、昨日はありがとうございました。
昨日の「緊急総会」での方向性を示させていただきます。
今後とも、うつくしまYOSAKOI振興会の一員として、福島県の「元気発信」に邁進して行きましょう!

代表 伊藤芳雄 《お問い合わせweb@utsukushima.tv出席 役員6名/来賓:広める会代表:長尾県議/会員団体 45団体

1)今できる事
  「WE LOVE FUKUSHIMA プロジェクト」踊り子義援金活動
  オリジナルステッカーを作成(別途協賛)し、売上全額を福島県義援金に寄付します。
  詳細は別途HPページにて近日掲載

2)これから出来る事
  県、被災地市町村と連携を取り、避難されている方が欲しい物の連絡をいただき、振興会ネットワークで情報を共有し
  被災者の力になれるように努力する。

3)23年度 振興会運営
  ワンコイン等の収入が減るが、支出を組み立て直し例年通りの運営を目指す。
  ワンコインの金額も徴収方法も例年と同じ

4) イベント開催に向けての方向性
  1)開催地市町村の主催、後援のイベントである事。
  2)一企業の復興応援イベント(営利目的)でない事。

  ※ WE LOVE FUKUSHIMAプロジェクト義援金募集活動も同時に行う。
  ※ イベント参加に関して、必ず各支部長と事務局にFAXorメールで事前にご一報願います。

  3)避難所慰問に関して
    ? 避難所からの依頼である事
    ? 但し、見たい人もいるが、見たくない人もいる事への配慮が必要。
    ? 音響も配慮が必要。
    ? ヨサコイ踊りよりもラジオ体操、ストレッチ等、みんなで踊れる事。
  4)学校関係の演舞について
    学生チームで、所属学校からの演舞依頼は問題無し。
  5)県外イベントの参加について
    県外での演舞は、主催実行委員会等で問題なければ参加可能。

  6)YOSAKOIソーランジュニア大会について(7月31日 下郷町予定)
    実施…今後、関係機関と調整し、なるべく早い時期に募集開始。
       運営の主体を会津支部。学生運営を昨年より、より少なくする(負担をかけない)

  7)うつくしまYOSAKOIまつりに関して(9月18日19日 郡山市予定)
    実施…今後、関係機関と調整し、なるべく早い時期に募集開始。
       全国に避難している踊り子の為に、うつくしまYOSAKOIの集いを目的にする。

福島県は、今回の震災で他県と違い「原発問題」があり苦悩の日々が続いています。
うつくしまYOSAKOIは「地域活性化」と「青少年育成」を柱に10年間活動してまいりました。
私たちのふる里「福島県」を守り、そして子供達の未来作りを元気に発信する事が出来ればと会員一同頑張ります。
福島県全域の県民が集う祭りは「うつくしまYOSAKOIまつり」しかありません。
一歩一歩前を向いて、福島県の踊り子が全員戻ってくるまで、そして、次世代の仲間が増える事を願いながら
頑張ります。

「WE LOVE FUKUSHIMA 好きです。うつくしまふくしま」 負けないぞ!福島人!

| カテゴリ 振興会ニュース | 著者 振興会Web管理 |
HOME > 振興会ニュース > 緊急総会での決定事項

イベント申込・総踊り曲販売はこちら

第17回うつくしまYOSAKOIまつり

うつくしまYOSAKOI Copyright (C) 2016 Utsukushima YOSAKOI promotion society.